初心者でも簡単に護身術を身に付けられます

護身術は見ず知らずの人や暴漢から襲われた時に、自分や他の人の命や体を守るための技術や方法・知識などのことを言います。相手を倒すことを目的にするのではなく、いかに安全に逃げることができるかを重視した方法です。格闘技とは違って相手にダメージを与えることよりも、自分がダメージを受けないために相手の間合いに踏み込まないようにし、自分に有利な展開で常に逃げることを目的とします。普段から危険な場所に行かないようにしたり、危険な人物には近寄らないことが大切ですが、もし危険な状況になってしまった場合、どうやって回避することができるか、被害を最小限にとどめて安全に危険から脱することを考えましょう。欧米の場合、日本の護身術とは少し違っていて、心理的な強さが重要視されます。

初心者でも簡単に覚えることができます

初心者でもできる護身術はいろいろあり、もし相手が自分の腕を掴んできた場合、相手の指を1本だけ掴みましょう。特に小指が効果的で、どんなに体格の良い人でも指の1本だけの力は弱いので、小指を逆さにねじるとだいたいの人の腕を引き剥がすことが可能です。この時握った小指を大きく振り回すことができれば、相手を投げ飛ばすこともできるでしょう。さまざまな格闘技においても、指を攻撃することは禁止されているので、それだけ有効的です。自分の片手が捕まれていると体のバランスが悪くなり、バランスが悪くなると力を入れることができません。そこで両手を合掌するように、両手に力を加え姿勢のバランスを整えた状態で腕を引くと、相手の手から逃げることが可能です。どのようなシーンにおいても平常心でいることが求められます。

まずは危険から逃げることが大切です

もし相手に後ろから抱きつかれたなら、自分のお尻を突き出して相手を驚かせ、ひるんだ瞬間に片足を後ろに伸ばして倒すという方法があります。お尻でも何でも良いので驚かすのがポイントです。相手に両方の肩を前からつかまれた時は、相手の両方の肘を自分の両腕で上から叩くと相手の顔が前に突き出て来るので、その瞬間に頭突きをすると相手は思わず倒れてしまいます。頭突きは初心者でもできる破壊力のある技で、相手の鼻をめがけて行うと、致命的なダメージを与えることが可能です。もしヘッドロックされた場合、なかなか外しにくいですが、片方の手を相手の首に巻きつけ、もう片方の手で相手の片足を持ち上げると、ひっくり返すことができます。大切なのは相手の動きが悪くなっている間に、自分は逃げるということです。

ぜひ、警察・自衛隊関係者の方向け、学生の方向けの1,000円の割引サービスもご利用くださいませ。 500円お支払頂くと、追加で1クラスご参加頂けます。 格闘技経験や運動経験が無い初心者でも楽しく護身術クラヴマガを身につけられるクラヴマガクラスがあります。 国内トップの実績をもつインストラクターがクラスを担当します。黒帯保有インストラクターは国内最多です。 護身術を初心者でも身につけておこう